みんな興味津々な黄金ネタ


毎月、月別の人気記事を確認しても


だいたい上位に黄金ネタは食い込んでるので



潜在的な黄金需要はそうとうある


とは思ってる




そこで



黄金未経験者な皆へ



これまで多かった黄金要望について

ざっとまとめてみる



珠稀総研的に言えば、

黄金希望者の1/5が初めて

あとは、ほぼ黄金経験者



4/5の経験者のうち、2/3が黄金食可能



これもすごい数字だけどね



そのうちの1/3が持ち帰り用の容器持参で

お土産物として私の黄金を持って帰っていく




image






持って帰ってどうするかまでは、
全て確認したわけじゃないけれども


本人いわく
冷凍保存して、少しづつ味わっている子もいる



ここまで改めて書き並べてみると


黄金って、やっぱり特別なものね



匂い、形状、与えられ方



黄金というものに、皆それぞれ思い入れが違うし



未経験者な子たちからすれば

最終関門的な存在だろうし


被虐の象徴でもあれば

性的嗜好の極みでもある



かく言う私にとっては



毎日、ほぼ欠かさず対面している
自分の体調や食生活のバロメーター代わりだし



身体の中から出して、捨ててしまう廃棄物



でも



それを



宝物のように
大事に持って帰りたいと思ってくれる子たちが
ごく少数でもいてくれるわけで




便器として人間以下の扱いを受けることを

心から望む子たちもいるのだ




そして、

興味を持ちながらも
あまりのハードルの高さに
物陰からこうして、他人の痴態を見て

妄想している子たちもいるから



黄金関連ネタのブログ閲覧数が上がるのである




黄金に対するイメージも


フェチ目線、被虐目線


それぞれに別物だ



 
自分にとっての黄金の価値は


結局、他人の有様を見ても、たどり着けない



経験あるのみ



その中で、


黄金という究極行為にすっかりはまってしまえば
素晴らしいことだし


自分には超えられない壁だと知ることも大事



黄金に限らず、

妄想は自分の思うがまま自由に出来るし
不可能は考えなくていい



でもね



ヒトは、五感のある生き物だから


五感で体感して知ることも


生きる楽しみのひとつ



たとえそれが


自分の望んでいたことと違った結果だとしても

それを知ることも大事なこと




私がこうして、女王を続けているのも


同じ理由



GDLK☆

珠稀 〜 TAMAKI 〜



 * Restriction course 個人限定コース * 


 【コース①】  ウェットアンドメッシー集中コース(WAM集中)

 【コース②】  体液汚辱集中コース
(Body fluid Play)

 【コース③】  呼吸管理集中コース (HOM集中)

 【コース④】  黄金&聖水コース (Excretion Play)

          *対象:12時~14時迄の案内限定(当日予約対応可能)



 * オス膣開発コース * 


 限定コース詳細はコチラ




珠稀イメージ動画

bandicam 2016-07-14 16-41-29-006


珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=78
珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(携帯)

珠稀専用衣装(専用ボンテージ)
珠稀専用所有道具
http://tamaki-fetishsm.blog.jp/archives/cat_13825.html

女王様データベース

ショートブログ