BDSMで重要な衣装。


衣装の形状も多種多様だけど、


素材に対する嗜好も
様々である。



私の衣装に
リアルレザーが多いのは、


私自身が革製品を好む上に、


私の元に現れるM ♂ に
レザーフェチが多いからである。




海外から訪れてくれるM ♂ は


エナメルの要望が多い。



表面のテカっている光沢感が
彼らにとって、
Fetish Woman の象徴なのだろう。



そして、


隠れフェチが多いのは




サテン素材





ツルツルしたドレスやグローブ


ランジェリーを好むサテンフェチは


意外といる



レザーやエナメルと違って

素材を挙げることは少ないけど



ツルツルした手触りの良い感じが
見た目にも、触っても興奮するなら



サテン素材フェチ、確定である




特に



乳首責めやくすぐり責めは



サテンやレース、パンストの
得意分野





レオタードに使う
スムース素材のグローブは、



私の定番衣装小物である




image







素材を楽しめるのも、


BDSM ならではの嗜好




素材に対する執着や妄想




それをM ♂ に語らせるのも



各自の嗜好が色々有って、




実に面白いのである





GDLK ☆


珠稀 ~ TAMAKI  ~