友人から、

こちらの話題を振られて

試しに聴いてみた(笑)






注釈 / こちらは、2013年の秋に放映されてた番組の
音声のみの動画です。


SMの帝王って

仰々しい煽りコピーだけどもね


彼が語っているのは





ただの夜遊びエピソードやん(笑)




ショーパブに通いつめてるだの

ジョーク下着コレクションだの

裸体の妄想だの




普通に
エロ好奇心
強いだけやん(笑)




強いて言うなら


坂上さん、ぐっじょぶ(笑)




ノーマルセクシャリティの人には
知られていないのだろうけれど



夜の堂山地区界隈には


もう少しディープでハードコアな人が集う


ステキなお店が色々とありますのよ



新宿、六本木にもですけれどもね


うふ(´∀`*)





低音のいい声で

美しい大和言葉を使えば



格調高い雅な色艶噺




になると言うことは、


大変納得いたしました








普段から

ハードコアでお耽美な世界に


どっぷり浸かり込んでいると




世間の人が抱いてるイメージって


私達の「日常茶飯事」よりも


全然、お子様レベル





例えるならば


カレーの王子さまレベル


な事を




LEEの辛さ10倍レベル


に誇張されてる事を

改めて、感じるのよね(笑)




そう言えば、

コチラの番組でも







BDSMあるあるで

「あぁぁぁぁぁ~」と激しく共感する部分と


司会のジュニアさんのリアクションに


判断基準の不一致


を実感したんだけれどもね




で、左團次さんの例にもそうだけれど


老いてなお、盛ん


と言う人達は皆、一様に




エロ好奇心が旺盛である(笑)


と言うか



性欲=生命力



長生きしてる人は


生涯現役で色艶事師




これは、性別問わずね

フランス人とか、まさにそう




だから、



長生きする一番の薬は


色=エロ


なのですことよ





という事で


皆様、

長生きしたければ



性的好奇心を
少年のままに(笑)




GDLK☆


珠稀  ~TAMAKI~