性感開発と言えば

乳首である


精通初め間もない
年端も行かぬ
イタイケナコドモペニを
弄くり倒すならともかく


成人している♂の肉体で
新たに性的開発するならば、



前立腺か乳首の二択になる



掘られるか、否かは

男の沽券にとって

かなり重要らしい


異物を挿入されることへの恐怖心も
少なからず有るみたい



その点

乳首は目に見えるパーツなので、

何をされるか分からないと言う
恐怖感は少ない



私が乳首を玩ぶならば


*手を使う


*道具を使う


大体、このどちらかが主軸



そして



乳首を弄くり倒すなら



ねっとりジワジワ



これに尽きる





噛み付いたり、捻り潰すのも

それはそれで愉快なので

勿論、責めとしては行うけど




開発するのならば


触れるかどうかの
超フェザータッチで



ねっとりジワジワ



これに勝るモノは無い



焦らしこそ、快楽の引火剤



何度も何度も何度も何度も何度も


執拗に弄くり倒した挙げ句に





そっと乳首に触れるだけで
痺れるほど感じるように


快楽回路が
脳に組み込まれたら、




前立腺と亀頭との
三点責めによる



快楽地獄責めへの下拵えが整う






電流が走り抜けるみたいな快楽





それは




乳首を開発するところから





身動き取れない状態にして




ねっとりジワジワ





乳首を弄くり、玩ばれて



雌化してみるのも



良いかもね





image





GDLK ☆




珠稀 ~ TAMAKI ~