バキュームベッド

July 10, 2017

ラバーフェチにはラバーを

レザー女王様

と、Fetishi-SM公式Twitterで
ご紹介にあずかっているのだけれど


実は、
Fetishi-SMに在籍したい


と思った理由の一つに


ラバーバキュームベッドが有る



当時はまだ、恥ずかしながら
バキュームベッドでのプレイを経験したことがなく

また、買うにしても

需要が読めない上に
海外からの直輸入だと
メンテナンス面でいろいろ不安なので

いつかバキュームベッドを使ってみたい!
という「やりたいBDSM行為」脳内リストに
保管したままだった



Fetishi-SMには、
ラバープレイを楽しむために



ラバーバキュームベッド(ヌードカラー)

ラバーバキュームベッド(ブラック)

ラバーバキュームバッグ

ラバー拘束バッグ


以上の4つがオプションで選べる




これって、結構スゴイんだけど
日本人には、ラバー、つまりゴムって
レザーよりもフェチ人口少ないのかどうかわからないが
案外スルーされてるような気がする



image


初来店のラバーフェチくん


遠方から自前のラバーショーツ持参してるにもかかわらず


プレイ前のカウンセリングシート見て
ラバーバキュームベッドがあることに気付く



悩むフェチくんに
女王として物申す私




「せっかくの機会だから、体験して帰りなさいよ」


「ですよね」とフェチくん





即刻、スタッフさんにお願いして
バキュームベッドを届けていただく

ワクワクのあまり
尻尾と耳が生えてきそうな様子の
ラバーフェチくん

image



先ずは、縄なわタイム




image


もともと、
縄も好きで
全身レザーな私に縛られに来てくれたのだけど



ラバー好きなら、とことんラバーまみれた方が
絶対良い

で、メインイベント


バキュームベッドの部品を広げ
組み立ての指示を出して、
これから自分が入ることになる
ラバーを広げさせる


明らかに、嬉しそう

そらそーだ





フェチというのは、
とにかく素材の質感が好きで
面積の大きなモノほど
フェチごころを刺激するのである


わざわざ、遠方から来てくれているのに

一番の好物を出さずに帰してどーする





image




全身をラバーに包まれて
隙間なく閉じ込められる感覚



じっくりたっぷり



味あわせてあげよう

image



人それぞれだと思うのが

ベッドに入っているときの姿


アナル責めにしろ
縄にしろ


身体と声で悦びを表現する子もいれば


ただ、皮膚の感覚に集中して
深いところまで入り込んでいく子もいる



素材フェチくんたちの多くは


どれくらい近く
その素材に密着できるか


どのくらい多く
その素材を身に着けた相手か



その2つのポイントに胸アツするのだと思う



だから、



レザーフェチくんは

夏でも全身レザーな私を求めて
逢いに来てくれるわけだし


HOMされたい願望のひとつは
レザーに包まれた手が
自分の口と鼻を覆う状況を
体感したいわけだ



ラバーは、レザーよりも
素材のフィット感が高く

人間の丸みを引き立たせるには
とても優れた素材だと思う


ただ、とても繊細な素材だから
丁寧に扱わないとならない




全身ラバーに包まれる
人生初の体験をしたラバーフェチくん


とても嬉しそうだった



BDSMと言うの遊びは
最初の一歩だけでなく、
常にためらいの連続な行為である


私たち女王は、
そこで背中をポンと促す役目でもある


時には、有無を言わさず
強引に腕を引いて
あり得ないような行為を強いるかもしれないが


「やってみたい」という

目の前のM♂、フェチくんから立ち上る感情を
敏感に察知したゆえの行為なのである


時には、読み間違えることもあるし
思いを正しく拾いきれない場合もあるけれども


せっかくの限られた時間だから
後々悔やむような思いを
少しでも感じてもらうことなく
BDSMという非日常を愉しんでもらえればと思う



ラバーは奥深い

レザーとは別の意味で、
皮膚と同化する第三の皮膚だ


バキュームベッドは
ラバーの魅力を一番感じられるもの


是非、一度閉じ込められてみて欲しい


ハマるわよ、きっと




7/10~16の期間
プロフィール写真撮影でお世話になった
うらなんばの廃墟カフェBIG BOSSさんで

北見エリさんのラバー写真展が開催されてます

ラバーってなんやねん?という人は

彼女のフェティッシュなラバー姿を見れば
ラバーの良さが凄く伝わるのではないかしら?

6月の東京遠征時に拝見して、
とても素敵だったので
私も再度、写真展にお伺いできればいいと思ってる





GDLK☆

珠稀 ~ TAMAKI ~

ryo_9 at 16:10|PermalinkComments(0)

January 16, 2016

和室で贅沢なお遊戯

久しぶりに

こいつの出番がきたわ !



バキュームベッド☆ 



こんな面白いお道具、

皆もっと、興味持ってくれればいいのに。(かなり本音)




しかも、年始早々

ぎちぎちに縛られて吊り上げられたいって


私の緊縛魂、
超、滾る♪




和室で待ち構えていたM♂


悦び勇んで、バキュームベッドを組み立て始める。 



挨拶するよりも、そんなにベッドが重要かっ!Σ(・ω・ノ)ノ



 「何回でも入りたいです!!!!!」



。。。。。。。。そんなに、だったのね(笑)
 



解った、その願い
叶えてあげようじゃない♪



さ、入りなさいよ。


スイッチをぽちっとな。




「あ゛ぁぁ~(*´Д`*)


ぎぼぢい゛ぃ~♪」





人間真空パック状態から、
大絶叫(笑)



繰り返すこと、おおよそ10数回



「そろそろ出たいです~出してください~」


バキュームベッド、好きなんでしょう?


「はいっ!好きですっ!」


それなら、ずぅ~~~~~~~っと入ってたらいいじゃない( ̄ー ̄)ニヤリッ

「外が見たいです」


。。。。。。。。(笑)


ま、そら、そうだわよね。

バキュームベッドに入ってたら、
真空状態で目を開けてられないから、


全く何もみえないものね(笑)


外で見てる私たちには、
目の前で人間真空パック状態になる姿が
滑稽で非常に面白い見世物なんだけど。


さ、緊縛タイムの始まりよ!


まずは、手首から両腕を胸の前で固定して
畳の上で仰向けにさせる。

そして、M字開脚

からの

足首を柱と桟から、吊り上げる。


5時間半という、長時間でのお遊戯だから

普段よりも

思う存分、縄に時間を費やせる。


緊縛だけに集中するには、


短時間でのお遊戯も
制限がある分、
速さの訓練になるのだけれど、



縄数が使えないのよね。



縛りって、
最後、解かなくてはならないから

なるべく、縛った状態で

長く放置、もとい維持したい。



同じ状態の縄は掛けられないから、
緊縛は本当に、



その場限りのアート作品

刹那的な芸術


少なくとも、

どんな縄も私は毎回、そう思いながら掛けている。




だから、


私にみっちりぎっちり緊縛されたいなら、


時間に余裕をもって、逢いに来てほしい。



話がちょこっと、それたけれども。



畳に転がって、
片足を吊り上げられてるM♂を
によによ見下ろし、

縄の展開をあれこれ考えつつも、


部屋に入った時から
私の関心を引きまくっている
壁画を横目で確認する




だって、






あの、琳派確立のマルチ芸術家


尾形光琳の屏風絵から
インスパイアされたであろう
構図の菖蒲が
ラブホテルの客室に描かれてる


なんて、シュール



自己満足極まりないけれど

どうにか、使いたい



で、

閃いた♪



卓袱台って、

人を拘束する為にも使えちゃうのよ ♪



そして、
悔しいことに
その構図もすばらしい画像が、
目下紛失中ですの(号泣)
 


あんなに綺麗な仕上がり

悔しいから、また、別で良い縛りしてやるわ!




途中で、聖水ペットボトルを
ごくごく飲み干しながら


再び、バキュームベッドにも入り


蝋燭まみれになった乳首や太ももを

鞭でバシバシ叩き落とされ


前立腺も責められ、

オナニーショーも披露し、



6時間余り


なんと贅沢な大人のお遊戯だったわね。



次は、


吊り床のあるところで


よろしくね♪



GDLK☆


珠稀 ~ TAMAKI ~
 

ryo_9 at 23:07|PermalinkComments(0)
プロフィール

珠稀 TAMAKI Domina

170cm 55kg

Shoes 25cm

Birth in 9th February.
水瓶座 B型

アイラモルト、ビオワイン
スピリッツが好き

麻縄や革、体液や手足すべてで
身も心も塗り替えていくようなお遊戯を

心の底から、楽しんで生きてる。


I love dominatrix especially Japanese roping, CBT, HOM, WAM, humantoilet, and more

and

I am proud of my way as a domme.

Black leather is my dress code.


ギャラリー
  • 芸術と猥褻の境目は
  • 芸術と猥褻の境目は
  • 芸術と猥褻の境目は
  • 芸術と猥褻の境目は
  • 芸術とは、きもちイイもの
  • 芸術とは、きもちイイもの
  • 芸術とは、きもちイイもの
  • 芸術とは、きもちイイもの
  • 芸術とは、きもちイイもの
カテゴリー
記事検索
twitter
ブログ更新や写メ日記の投稿をリアルタイムで確認したい人、フォローしてみてね
写メ日記
タグクラウド