四苦八苦って、
一生懸命にもがいている時に使うけども


もともと仏教用語だと知って
ちょっと納得した。

4と言う数字には、
世の中のバランスとかルールとか


そう言うモノをイメージしたり


正四角形とか、立方体のように
図形の基本だったりするよね。


SMって、どうして
性欲と強く結び付くのかと考えると


オスという生き物の本能に
深い関係があるからだよなと


今日、改めてとある勉強会で確認した。


四苦八苦とは、

生きる
老いる
病む
死ぬ

に代表される
人間の身体に関する4つの苦しみと

愛別離苦

つまり、

人間関係の感情で起きる4つの苦しみを

全部まとめるくらい苦しむ


という意味らしい。



死ぬくらいの苦しみを

体験したら、

当然、性欲がギュギュギュっと湧く。



それが、生き物の本能。



そんな事を、

他の受講者に並んで
一人納得していたとは

講師である知人も気付いてなかっただろう。


そういう事を

普通の人たちにまぎれて

考えるのは、


やはり脳みその思考回路が
SM回路なのだろうね。


TAKAKI