視られて興奮するという子達が居る。

「ブログに載せて欲しい」と言う欲も

自分のあられもない様子を
あとから見て楽しみたい気持ちと共に

「こんな自分をいろんな人が読んでる」という
背徳感たっぷりなドキドキそわそわから来ると思う。


そこをさらにたどっていくと、

SNSとかによくある自己承認欲につながるのだ。


 見られたい性的嗜好を持つ子達を

「露出狂」とか「露出癖」とか言う。


英語では何と言うか。


PDA、と言うそうだ。


Public 公共の場、おおやけの

Display of ~の展示

Affection 愛情、偏愛


随分前に流行った言葉で「路チュー」とかあったと思う。


カップルが路上や、公園とかで

ハグしたり、キスをしたりするじゃれ合いのことを

PDA と呼んでいるのだ。


個人的には、

友人ともハグは積極的にするし

気持ちが盛り上がっているのであれば、

通りすがりにいちゃこらしている他人様を見ても

ほほえましさぐらいしかないのだけれど、


被虐マインドが根底にある子達は

ついうっかり、

「誰かに見られてしまうスリル」という

欲望の着火剤をしってしまうのだろうね。


被虐マインドと言うのは、

繊細さと妄想力と言うモノが不可欠だと思う。


ちょっとした思い付きが、下り坂を転がり落ちるように膨れ上がり

性的な妄想を繰り広げてしまう。


それも一つの才能だと、いつも思いながら眺めている。


白昼堂々と、人前でいちゃこら出来る状況は

随分と先の話になるだろうけれど、


マスクをしていても、当たり前なときだからこそ

地味にひっそりと楽しめる「隠れ露出」もあるよね。



マスクの下に、ボールギャグとか。


マスクしてるから、
遠隔バイブとか使ってのコンビニチャレンジとか。


でもまぁ、「不特定多数に見られたい」願望を持つ子達は

開き直って、自らSNS始めるか

誰かのブログに載せてもらうか


そこで楽しんでね。



公共の場を乱す行為は、両刃の剣。


賢く楽しまないと、ね。



毎回、辞書で気になる言葉を
探して書いてるABC用語集。

単語を決めると
その場でさらさら書いてしまうあたりが、

普段からの嗜好探究癖と

逢いに来てくれる皆のおかげなのだろう

と思っている。


TAMAKI