ようやく、いろんなことが
徐々に日常へと戻りつつある。


夜の街へ出かけること。

長距離移動すること。

大勢で集まること。


10月には、それぞれ前よりも許される部分が増えるだろう。


何が日常で。

何が非日常かと訊かれると、

この春からは、非常に線引きが難しくなってしまった。


何かを諦めたり、手放した子も多いと思う。


その分、

今まで出来なかったことや
後回しにしてきたことをやらざるを得ない場面も
皆、それぞれにあったと思うし、
これから、さらにそれを求められるだろう。


SMは、そういうやり場のない気持ちの置き所でもある。

だから、

不定期ではあるけれども

こうして文字を使って、
SMの世界を束の間でも感じてもらえれば、何よりだ。


非日常は、ある日突然やってくる。

そこに通じる扉は、
いきなり予想もしない形で開く場合もあれば、

自分でこじ開ける場合もあるだろう。


どちらにせよ。

来るもの拒まないのが、SMという非日常。

そのことは、頭の片隅に置いておいて欲しい。

いつか、必要とする時もあるだろうからね。


Fotor_159990295736611



GDLK☆

TAMAKI