久しぶりに

偏狂した人の眼を見た


何かを愛しすぎて、

執拗に追究する眼差し




これと同じ眼をした人を
見たことがあるな

そう思い、直ぐに思い浮かんだのが


Monsiuer Christian Louboutin


赤い靴底の美しいピンヒールを生み出す

世界的に有名なシューズデザイナーが


ドキュメンタリー映画の中で

靴の魅力を語る時の眼と同じだった



なるほどな

縄にそこまで入れ込んだ人だから

世界で ”Naka-style” と呼ばれる人に

なれるのだな

 
目の前で、モデル女性を縛り上げていく

奈加あきらさんの表情と縄を拝見しながら


若輩者の分際で
だいぶと失礼かもしれないけれども


大阪初開催の縄奈加會に伺って


そんな感想を持った



私が一番最初に教わった縄も


奈加さんや濡木さんと同じ

継がない一本完結の縄



もう、継ぎ縄で縛るのが当たり前になったから


一番最初に教わった手順は
うろ覚えだけれども


たまには、そういう縄も

久しぶりに当時を思い出しながら
縛ってみようかな


そう、懐かしくもなった



緊縛と言うのは、

それぞれに流派があるけれども


本質は、発想力と応用力、

そして、察知力なのだと思う



男性の縄師さんたちが

縄をかける姿を見て悔しくなるのが


受け手を軽々と運べる体躯



鍛え方なのか、

筋肉の使い方なのか

気合いなのか


吊り縄は、
受け手にとって
本当に不安定な状態を取らされ、

かつ

かなり身体に負担を掛ける縛り


だからこそ

自分よりもガタイの良い相手であろうとも

しっかりと支えられるくらいの

縄の使い手でありたいなと


今回も思わされた



密室でのマンツーマンの縄は


常に、改良と工夫を求められる



今、最も緊縛写真でご活躍されている

責めの構図に長けた奈加さんの縄を

間近に拝見する事が出来て


やはり、縄と言う責めは良いなと

改めて思った


自分の縄が他人からどの様に見られているのか

全く見当もつかないけれども



責め縄というよりは、

装飾緊縛の部類に入るのだろうと思う


それは、やはり


実用性と機能美は

表裏一体だと考えているから


どれだけ傍目に見て、

酷い責め縄でも


やはり、全体のバランスは

理にかなっている



基礎を繰り返しながらも

来年もしっかり、縄の腕を磨いていきたいなと思う



腕を磨くには、

たくさん縄をかけていかなければならないので



縄献体、何時でもお待ちしております


来年のゴールデンウィークまでには、

基本の吊り型を一通り覚えていきたい



床縄でも十分楽しいけれども


吊られることに憧れを持つ子は

結構いるし、

その憧れを叶えて上げれる縛り手に

2020年は、なりたい



奈加あきらさん、

思わず見入ってしまう責め縄を見せてくださり、

ありがとうございました。





GDLK☆

TAMAKI



 * 2019 Restriction course 個人限定コース * 

 2019.12.30で終了

2020年1月3日以降の限定コースはコチラから


 【コース①】   
感覚遮断悶絶コース
 
  A・聴覚支配

 B・感覚支配

A,B共通 70分 18000円 
    100分 25000円

C・全感覚支配
    70分 20000円  

*特殊コースなので、

詳細を必ずご確認の上、ご予約ください。 
   

 【コース②】  
WAM集中コース 

A   150分 40000円
B   5時間 65000円

★聖水、黄金、嘔吐はOP対応可能



 【コース③】  
DIDコース (DID Play)
   
 5時間 55000円
    *和装貸し出し対応可能



限定コース詳細はコチラ




珠稀イメージ動画

bandicam 2016-07-14 16-41-29-006


珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=78
珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(携帯)

珠稀専用衣装(専用ボンテージ)
珠稀専用所有道具
http://tamaki-fetishsm.blog.jp/archives/cat_13825.html

女王様データベース

ショートブログ