今年の夏は、
史上最高最凶に暑かったけれども

皆、息災だっただろうか?


ブログが久しぶり過ぎるので、
リハビリ的な雑文を少し。



BDSMという刹那的なお遊戯を共有することは、
私にとって芸術表現と同じことなのだなと思う。



このブログを習慣的に読んでくれている子たちは、

登場する沢山のMたちの痴態を

時に他人事として

時に自分の願望として

いろんな視点で楽しんでくれているのだろうけども、


自分のあられもない痴態を心待ちにしてくれている子達もいるよね。



なかなか更新が滞っていて、心苦しいのではあるけれども。



自分がセッションの最中には、

客観的に自分の姿を見ることはできないから


後日情報として、自分の記録を知りたいのだと言うことは
重々理解している。



だから、
セッション中の撮影というのは、

私にとっては


助演キャストとして

皆の様子をどう切り取るのが良いか

毎回、試行錯誤の繰り返しである。



ともすれば、


プレイに集中し過ぎて、記録がおろそかになることなんて
本当にしょっちゅうだし。


制作裏方感覚が強いからか、
自分の姿を配信することすら二の次にしてしまう。



BDSMって、一期一会なので、

同じ空気感やテンションを再現することはとても難しいと

私はいつも思っていて、


皆がこの記録達を元に訪ねて来てくれる期待値の何割まで
実際に再現してあげられているかも、分からないけれども


その時の私が提供できる全てを注ぐしかできないから、


なるべく、一瞬の感覚で

記録を残そうとしている。



そういう一瞬の感覚を判断する材料になるのが、


様々な美術展だったり、

カメラマンの友人のSNSだったり、

アートの視点をきっちりと持っている人たちの目線である。



今年は、春先から
アートに触れる時間もかなり限られているので


監督兼撮影担当としては、


もう少し、技術をつけて

助演しつつも、美しくて倒錯的な一瞬を切り取れれば


より充実した時間を

皆と共有できるのではないかと思っている。


その表現も


私なりの芸術活動だとも、思っている。


GDLK☆

珠稀 ~ TAMAKI ~






 * Restriction course 個人限定コース * 


 【コース①】  ウェットアンドメッシー集中コース(WAM集中)

 【コース②】  
呼吸管理集中コース (HOM集中)

 【コース③】  
DIDコース (DID Play)

          *和装貸し出し対応可能



限定コース詳細はコチラ




珠稀イメージ動画

bandicam 2016-07-14 16-41-29-006


珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=78
珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(携帯)

珠稀専用衣装(専用ボンテージ)
珠稀専用所有道具
http://tamaki-fetishsm.blog.jp/archives/cat_13825.html

女王様データベース

ショートブログ