年々、欲らしい欲が
どんどん失せていくので


欲の本質について考えることが増えた


特に、物を所有することについては
元々薄かったからか、物欲が極端に減った

最近はむしろ、
如何に物を持たずに生きていくのか
という基準で取捨選択している





自分のものだという証拠が
手元にあるという事は
安心するのかもしれない


たとえば、

何かを収集するという行為



好きなものが常に自分の生活空間にあるという事は
精神衛生的にプラスだとは思う

気分が落ち込んでいる時でも
好きなものが目に入れば、多少気分は上がる


ただ、人間という生き物は
環境に順応するようなプログラムが内蔵されているので


美人もブスも3日で慣れるのである



私も一応、人間なので

感情に左右されることもある


だけども

美術館やギャラリーで
自分好みの作品を見て、感動するけれど
所有を考えることはほとんどない


友人の作品であれば、
応援の気持ちを込めて購入するけれど


全ては、一期一会だから

しっかりと自分の目で味わう



手元に証拠を残さなくても
素晴らしいものに出会えたことを
記憶していくだけで
人生は豊かになるのだと思う


私にとって
BDSMというのは、
同じことを二度と繰り返せない
刹那のお遊戯である


そのなかで、二度三度と関係を繋げれるというのは


私が彼らを所有しているからではなく


彼らの心のある部分が
珠稀という女王に
支配され続けているからなのだと思う



それは、


他の女王様と奴隷の関係も同じで


物理的な所有関係よりも
精神的な支配関係によって成り立っている方が
より密接な関係だと言える



勿論、

物理的に所有されることで
精神的に満たされて、安定する人も多いので


私の考え方が絶対だとは思わない
あくまで、個人の主観である



欲を極限までそぎ落としていくと

究極のサディストになれそうだけど



その前にストイックすぎて、
脱落する子たちの方が多そうなので



ある程度の欲は、手元に置いておこうかと
最近は思いつつある




美味しい酒と美しいもの
自由に動ける時間
レザーの服と靴
活字



そこから派生する欲を太らせて


BDSMするエネルギーに昇華していこう



GDLK☆

珠稀 〜 TAMAKI 〜


9/16㈯~19㈫
東京遠征 予約受付中

 


 * Restriction course 個人限定コース * 


 【コース①】  ウェットアンドメッシー集中コース(WAM集中)

 【コース②】  体液汚辱集中コース
(Body fluid Play)

 【コース③】  呼吸管理集中コース (HOM集中)

 【コース④】  黄金&聖水コース (Excretion Play)

          *対象:12時~14時迄の案内限定(当日予約対応可能)





東京遠征詳細、限定コース詳細はコチラ




珠稀イメージ動画

bandicam 2016-07-14 16-41-29-006


珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=78
珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(携帯)

珠稀専用衣装(専用ボンテージ)
珠稀専用所有道具
http://tamaki-fetishsm.blog.jp/archives/cat_13825.html

女王様データベース

ショートブログ