格好いいとはなんや?となった時


そこを決めるのは、
残念ながら、顔や容姿ではないのである



見目の好みというのは、
当然あるのだけれど


顔が整っていることと
格好いいというのは、全く別物である


イケメン=美形というのは、
ちょっと雑すぎる判断だなぁと


歌舞伎町のキメ顔ホスト看板の前を通るたびに思う


と同時に、


この子ら女装したら、そこそこ可愛いのにね


とも思うあたりが、
若干ニッチな視点なのであるが





今回、東京最後の夜に
ちょうど運良く、ある演劇の映画館上映会へ行くことができた


劇団新☆感線のゲキ×シネ
「骸骨城の7人」


ずっとずっと前から観たかった作品である


主役は、古田新太氏


この人の芝居は昔から好きで


生瀬勝久氏とのコンビは最強である



グーグル先生に聞けばわかるのであるが



古田新太氏
けしてジャニーズ顔ではないし
年相応に、やや油断してる体型である


しかし、役者というのはスゴイが


ついさっきまで、アホなことやらかしておいて

チャンバラシーンでは、
きっちり大見得切って、イケメンになるのである



オトコの格好良さというのは、

結局、自分の信念を貫いている姿にしか出せないのだと思う


それは、たとえば


メジャーリーグでイチロー選手が打席に立つ瞬間だったり


サービスエースを狙いに行く錦織選手の顔つきだったり



スポーツ選手や演劇の登場人物のように


「信念を背負って、何かをしようとしている」時



それは、無自覚にヒーローとなっている瞬間なのだ


だから、部活やスポーツ仲間では恋が生まれやすいし


リーダー力のあるタイプってのは、
自然と人を魅了できるだけのエネルギーを持ってたりする




「カッコイイとは、こういうことさ」



宮崎駿監督の「紅の豚」で
使われた糸井重里さんのキャッチコピー



あの作品に描かれている「カッコイイ」も

自分の信念を貫き通すことだと思う




そうは言っても、
「信念」なんてそうそう簡単にもてるか!
と思うなら


誰にでも出来るイケメンに近づく方法がある



背筋をビシッと決めて、行動すること



姿勢が美しければ、3割り増し
逆なら、5割減



おっさんのチャンバラシーンも
背筋がビシッと決まっているから




「オトコは黙って、背中で語る」




という殺し技が成り立つのである




オンナも、姿勢は大事

ピンヒールを美しく履きこなすには

凛と一本通ったしなやかな背骨があればこそ



背筋と目の輝き



古今東西、

格好良い麗人の特徴



夏は、特に姿勢が大事

姿勢を正すとお腹も凹むし、
とても手軽にできる健康法でもある



佇まいの格好良い子が増えてくれると
 
めぐりめぐって、私も嬉しい






BlogPaint



秋は久しぶりに、観劇遠征しようかな


骸骨城の7人の新バージョン
目下、東京で上演中なのである



こうして、東京へ行く口実を作る私も
たいがいな歌舞伎ものかもしれない








GDLK☆

珠稀 〜 TAMAKI 〜

 * Restriction course 個人限定コース * 


 【コース①】  ウェットアンドメッシー集中コース(WAM集中)

 【コース②】  体液汚辱集中コース
(Body fluid Play)

 【コース③】  呼吸管理集中コース (HOM集中)

 【コース④】  黄金&聖水コース (Excretion Play)

          *対象:12時~14時迄の案内限定(当日予約対応可能)





東京遠征詳細、限定コース詳細はコチラ




珠稀イメージ動画

bandicam 2016-07-14 16-41-29-006


珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=78
珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(携帯)

珠稀専用衣装(専用ボンテージ)
珠稀専用所有道具
http://tamaki-fetishsm.blog.jp/archives/cat_13825.html

女王様データベース

ショートブログ