このブログを読んでくれている人が
どのくらいいるのかは、実際にはよくわからないのだけれども


ある時から、頻繁にコメント欄に登場する読者がいる。
(そう言えば、最近おとなしいわね)



その名は、黒革絞太郎。



文字通りの革フェチ属性




ほんっとぉ~~~~~~に


この衣装 本革ボディスーツ は



革フェチホイホイ(笑)



画像更新した当日問い合わせ → 翌日来店 

と言う革フェチ( この時の M ♂ ) が居たしね


衣装リクエストの件数は、相変わらず

ぶっちぎりの一番人気である。



で、黒革絞太郎は、


ご多分に漏れず

本革ボディスーツ を視て、反応してきた

革フェチの窒息希望な変態なのだが、



この度、漸く、その姿を現した。




ブログにコメントを残してくれると言うのは、

読んでくれている相手が存在するのだな、という

解りやすい証拠なのではあるが





あくまでも


ここは、私のSM観やお遊戯を記録する場である。






拠って、


実際のお遊戯に関する質問などは

FetishiーSMの女王様メール や 専用掲示板


そちらにしてもらえると

コチラも相応の対応をする。


特に、a href="http://my.formman.com/form/pc/1xZFVbP6njDRYETY/" target="_blank" title="女王様メール">女王様メール は、事務担当と私しか見れないから
ある程度、細かい点についても対応できる。



話が逸れた。


兎に角、

ブログのコメント欄には、
何を書いても許されるわけはないのだ。




私のお遊戯相手は、

実際に目の前にいる生身の人間であって、


ここのコメント欄を使って、公開お遊戯をする気は全くない。




ましてや、


お前のしょーもない性器の反応など、
人のブログを使って、披露してんじゃねぇよっ!!!!!


(↑気になる人は、コメント欄をご確認あれ。)



と言う経緯が有り、



一体、どんなの風体のM ♂ が現れるのやら

そもそも、本気で調教される気があるのか。


そこそこ、楽しみにしてた。


予約当日



現れたのは、ごく普通のおっさんだった。
御大層な仮名にしてはね。


うん、まぁ、そこで


>北斗の拳とかJOJOみたいな厳ついの>



とか



見るからに、螺子が飛んでる系



だったらどうかというと、

それはそれで、面白かっただろうけれど。



SMクラブに足を踏み入れているのは、

普段、大人しく真面目に生活してる人が殆どなのよ。


皆、普通の人な仮面を被って
周りの目を欺いてはいるけれど、


常識に囚われているからこそ、

非日常な存在である女王に
足蹴にされ、弄ばれたいのよね。



思う存分、

条鞭や革手袋に包まれた私の手で

呼吸を止められて、






蓑虫の様に袋詰めされて、緊縛されて







現物の私に玩具として弄ばれて、満足したかしら?



また、この文章を読んで
反芻しながら、自分で処理をするのでしょう。



次は、意識混濁するまで
呼吸を奪われることに耐えられるかしらね?


GDLK☆


珠稀  ~ TAMAKI ~