シチュエーションに興奮するのは、


古今東西

老若男女


割と多い。


今回は、擬似格闘を取り上げてみる。



シチュエーションに興奮するM ♂ に共通するのは



結構、細部に拘る。



ご丁寧に手書きの脚本や要望書を
用意してくれてたりする。


それを書き認めている時点から、
彼らの興奮は始まっているんだろうけれど、


セリフまで一言一句考えてきてくれてたりすると


私の記憶力を試そうとしてるのかしら?
などと思いつつ、目を通している。



で、


毎度、



ボクシンググローブでボコられる


と言うシチュエーションを指定するM ♂ が居る。




それも、


30分ショートコース



BDSMで、30分は


本当に、あっという間



ひたすら、

1ラウンド 3分の


半一方的ボクシングプレイ


勿論、私がジャブを入れまくる
と言う擬似格闘。








たった3分間のボクシングごっことは言え


一発KOで終わらせてしまうのも
あまり面白く無いので

程々に加減しつつ


数回ラウンドを繰り返す。




適度なボクササイズではある。



パンチドランカーならばともかくも



格闘系は、正直、
ショートコースの方が

良いかもね。





うっかり、やり過ぎてしまう可能性は低くなるもの(笑)




以前、


ガチ暴行60分を希望して
途中でギブアップさせてしまったから。





事実、あのM ♂ は
よく耐えられた方だと思う。




コメントや、
お店の公式メールでも訊かれるけど





私、平均よりは筋力あるだけだから




真剣に格闘経験者では無いのよ。

だから、

物凄く強い訳ではない。




どの程度か知りたければ、


30分ショートコースで
まず、お試ししてみたらどうかしらね。









GDLK ☆



珠稀 ~ TAMAKI ~