縄師さんの縛りと
BDSMの縛りは



似て非なるモノ



観せる Rope art


モデルを美しく引き立てる
装飾的緊縛は
芸術性に重きが置かれ、


観劇娯楽の一環として
海外でも活躍されている
緊縛師さんもいらっしゃる


片や


支配する Bondage rope


調教の一環として
身動きを封じて、自由を奪い
服従、支配を肉体に体感させる


蜘蛛の糸



私は、どちらの縄も好きだ。



というか、




一番好きなBDSMは緊縛





BDSMに惹き込まれて
早、10年以上になるけれど

縛りは


一番最初に上達したいと思った技術だし



尊敬する先達女王様達の
美しい緊縛美を観に


BDSM系のイベントや
フェティッシュバーに足しげく通っていた時期もある。




だから、



私のBDSMにとって



麻縄は


なくてはならないとても大事なお道具であり、


一生学んで磨いていきたい技術である。


よって


大概のM ♂ は身体のどこかしらを
問答無用で縛ってる



先日、

長く親交のある先輩女王様から


私の縛りを


「抱きしめる縄」


と、称していただいた。



非常に光栄な褒め言葉で、嬉しかった。

もっともっと綺麗に縛れるよう、
精進しようと思った。



腕のように、身体を包み込む縛り。


私が緊縛で追い求めること。


物理的支配と精神的支配
両方を行える、


美しい行為。



私の縄に抱きしめられることを」
喜ぶM ♂ がいてくれる。


女王冥利に尽きる


でも、
私よりも美しく抱きしめる縄を縛れる女王様は
世に大勢いらっしゃる。


もっと満足いく縛りが出来るように


これからもまた、


調教の際は
問答無用で、縄を掛けていくことにする。



GDLK ☆


珠稀 ~ TAMAKI ~