うっかり、友人から

スポーツ少年漫画を借りて
怒涛の読破した勢いで


ちょっと、


スポーツとマゾヒズムについて書いてみる




アスリートって、
自分の身体能力を極限まで引き出して

たった一瞬に賭けている



それは、自分の為でもあり
周りの人の為でもある



マゾヒズムって、

とても利己的な欲求なのよね



当然、アスリートも

勝つことや記録を上回ることが目標だから

我を通しぬく強さは必要



ただ、そこには

利己的な思いのみでは無いと思う



何かに挑戦して、やり遂げたときの

達成感は嬉しいし、格別だけど



そこに、快楽が存在するのかと言うと
必ずしもそうではないと思う



競技の特徴によっても

スピードを求めるもの

チームワークが必要なもの

記録を越えるもの


達成するまでの過程はそれぞれ



快楽って、自分の感覚が追求するもの




アスリートが自分の肉体や精神を
徹底的に追い込めるのは


被虐の悦びではなくて、


目的達成というゴールのため



その過程に悦びを感じる人も
中には居ると思う


マゾのアスリートが居ても
不思議じゃないからね



ただ、



食事制限や筋トレは


自分の能力を最大限発揮するための準備



とても当たり前のこと



だから


運動が日常でない人からすれば、

尋常じゃないトレーニングも


運動を生活の一部にしている人からすれば

ごく普通だったりする



マゾヒズムって、

女王様やマスターのように

特定の他人から責められるからこそ
得られる悦びなのよね


コミュニケーション手段のひとつ



だから、


厳しいトレーニングをするアスリートだからと言って

マゾとは言えない




勿論、


自分の中の被虐性を自覚するきっかけが

トレーニングだったり、

格闘技だったりするパターンは


少なからず、有るから




100%マゾではないとは
断言出来ないし、しない



スピードを追求する競技者は


アドレナリンが出まくるから、


快楽に敏感で正直かもしれないけれどね




GDLK☆

珠稀 ~ TAMAKI ~





3/18~21 東京遠征決定 
会員予約受付中




Restriction course 限定コース

【コース①】ウェットアンドメッシー集中コース(WAM)

【コース②】体液汚辱集中

【コース③】呼吸管理集中コース (HOM集中)

【コース④】黄金&聖水コース (Excretion Play)
対象:12時~14時迄の案内限定(当日予約対応可能)





東京遠征詳細、限定コース詳細はコチラ




珠稀イメージ動画

bandicam 2016-07-14 16-41-29-006


珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=78
珠稀・フェティシズム出勤スケジュール(携帯)

珠稀専用衣装(専用ボンテージ)
珠稀専用所有道具
http://tamaki-fetishsm.blog.jp/archives/cat_13825.html

女王様データベース

ショートブログ